ちいさな庭からはじまる自分styleの暮らし
09 . June
 
 
kako-mDjT9lH6YP65SpjP.jpg


ふと気がついてみれば、静かなベランダ。

華やかな一番花のシーズンは
既に終わりを告げていた頃の”ガーデニングブログ復活”

せめてここに今年の一番花の記憶を…。

タイムリーではないけれど…
留めておきたい気持ちを、どうかお許ししください。

今回は「イングリッシュローズ(前編)」を。


b92d7fde.gif

 「ジ・インジニアス・ミスターフェアチャイルド」

フレッシュなラズベリーのようであり、
爽やかなミントのようであり…。

特徴的な好ましい香りに包まれるバラ。


970d9093.gif
 
一年半ほど前になるでしょうか、
一度このバラは死の淵をさまよいました。

コガネムシの被害。

根がほとんど食べつくされ、もうだめかな(泣)
…と一時はとても悲しい気持ちになりました。

それでも立ち上がり、
今年はたくさんの花を見せてくれたフェアチャイルド。

生命力の素晴らしさを
私に伝えてくれた大切なバラなのです。



f3003951.gif

「スイート・ジュリエット」

名前も乙女だけれど、
この色味の初々しさはやっぱり格別♪

咲き始めの清楚な雰囲気に…。


4f82aa2e.gif

賑やかに咲く様子は、
まるでガールズトークに花をさかせる
娘たちのようにも見えたり(笑)

なんとも可愛いのです。



50681c4d.gif

「ノーブルアントニー」

春先の強風で、
いろんなバラにずいぶん影響がでましたが、
このバラも例外ではなかったようで。

ちょっと元気がなかったかな…。
二番花以降のシーズンに期待です。 



b9dffe7a.gif

「ジェフ・ハミルトン」

この花びらの多さ、
重厚で…でも優しくて。

春の柔らかい日差しを
ふんわりと返すようなパールピンクの色合いにも
惹かれています。

魅力がいっぱいつまったバラ。

2年目以降に本領発揮!
とどこかに書かれていたけれど、
3年目の今年、ずいぶん楽しみを与えてくれました。



3dadba47.jpg



こうやって画像とともに
今年の一番花を振り返る時間はやっぱり幸せ。

バラからもらった喜びを
留めておける場所。

やっぱり復活させて良かった(*^-^)

どうぞこれからも
おつきあい下さいね♪



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
 にほんブログ村  

 

 応援ありがとうございます♪
 
 
 
                                                   a64f338c.jpg

私のもうひとつのブログ…housekeepingが中心の
「Le Jardin de Zen」 もどうぞご覧ください。
 
 (ロゴをclickするとジャンプします♪)

 
06 . June
 
 
kako-mDjT9lH6YP65SpjP.jpg


「梅雨」という季節。
以前はとっても苦手でした。
 
ガーデニングをはじめて気づいたのは、
このウエットな空気を
居心地よさそうに受け入れているグリーンたちの
イキイキした表情。

そんな様子を傍で見ていると
…何だか幸せな気持ちに。

この時期のベランダで、
一番「幸せオーラ」を放っているのは…誰?



3e17e802.jpg

それはきっとこの花、
「アナベル」なのではないかしら。

ライムグリーンの花が
時がたつにつれ白色へ。

変わりゆくプロセス、
その一瞬一瞬に魅了されて…。



4c38519a.jpg

はじまりはこんなにも儚くて。

「花の一生」とはよく言うけれど、
アナベルほどその一生の中で
たくさんの驚きや感動、そして喜びを与えてくれる花もないのでは…
と私は思う。

これからきっと出会える様々なシーン。

…思いを馳せると、この季節も悪くないな、なんて。



4e0861a9.jpg

去年花開いたアナベルの花束。

はじめはグリーンがかったドライが
次のシーズンにはすっかり渋色へ。

めぐる季節に想いもたぐり寄せられるよう。

すこしだけ
この季節を受け入れることができるようになった私。

アナベルに…ありがとう。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
 にほんブログ村  

 

 応援ありがとうございます♪
 
 
 
                                                   a64f338c.jpg

私のもうひとつのブログ…housekeepingが中心の
「Le Jardin de Zen」 もどうぞご覧ください。
 
 (ロゴをclickするとジャンプします♪)

 
04 . June
 
 
kako-mDjT9lH6YP65SpjP.jpg



バラの一番花のシーズンが過ぎ去り、
ベランダにつかの間の静寂が訪れるこの時期。

去年の今頃は
祭りのあとのような空虚感に抱きこまれていたベランダ。

今年は
…何かが違う気がする。

昨秋お迎えしたクレマチスたちが
華やかにに時めきはじめて。

ベランダに新たな精気を吹き込んでくれるよう。



fd91f614.jpg

憧れていたバラ×クレマチスの競演。

早速目の前に…実現した感激はひとしおで。

「ビチセラ ジェニー」 × 「アイスバーグ」



41244116.jpg 

 ベランダからひとり身を乗り出して。

新緑の公園を眼前にもの想いにふけるよう…。

「ロウグチ」





7d948b69.jpg

花弁としべ、ともに深い紫をたたえる
「ビクター・ヒューゴ」

小ぶりの花に忍ぶシックな美しさ。

目立つことはない、
でも私の目を惹きつけ離さない不思議な魅力。



3dadba47.jpg



クレマチスが
私のガーデニングに
もうひとつの「新しい扉」を与えてくれました。

それは愉しみへといざなう扉。



まだシーズンは始まったばかり。

もたげる蕾たちに胸が高鳴ります♪



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
 にほんブログ村  

 応援ありがとうございます♪
 
 
 
                                                   a64f338c.jpg

私のもうひとつのブログ…housekeepingが中心の
「Le Jardin de Zen」 もどうぞご覧ください。
 
 (ロゴをclickするとジャンプします♪)

 
09 . March
44f62441.jpg



8bce1444.jpg



f3472569.jpg


ベランダの見せたくないものは…


3月も中旬にさしかかっているというのに、
寒い日が続きますね…。

去年もこんな感じだったかしら?なんて思いながらも、
ベランダに一歩足を踏み出せば
本格的な春が近づいていることを感じます。

これからもっと暖かくなると
ベランダにいる時間も増えそう…。

そうなると、見せたくないもの、
見たくないものの存在も気になってきますよね。


eb4d5ead.jpg


〈配水管〉

ホームセンターで木材を購入、
柵と同じエイジング塗装をしてすのこ状に組み立てました。

配水管に針金でとりつけています。

よくみると薄いブラウン色の配水管が見えますよね(;^_^
ほうきもかけて何とかそれなりにカバーしてみたつもり。

ちなみにほかに検討した方法は…

●配水管に麻布を巻く
●配水管をワイヤーネットで巻いてつる性の植物を這わせる



26235e31.jpg


〈エアコン室外機・園芸資材〉

こちらは無難にネットで注文。

組み立て式のものが多いようですが、
木ねじの部分はあらかじめ穴があいていて
女性の私でも何とか組み立てられました。
(支えてもらう人は必要かも…私は子供にお願い*^^*)

室外機カバーより一回り大きい収納庫は
土、肥料、DIYの塗料など…
結構な収納力があって重宝しています♪



f593266e.jpg


〈避難経路〉

こちらは大事な場所でもあるので、
写真の撮影など限られたときだけですが
先日ご紹介した「秘密のくぐり戸」で目隠し。

ほかに検討した方法は…

●すだれをとりつける
(竹など自然素材を使ったすだれがあります)
●麻袋で目隠しする


上のような方法で
見せたくないもの、見たくないものをカバーしていったら、
ずいぶんストレスが減りました*^^*

一歩快適な空間に近づいたかな?



3dadba47.jpg



現在ブログのお引越しを検討中…。
近々引越し!なんてことがあるかも*^^*

また報告させていただきますね☆

最後までおつきあいありがとうございます。
またあそびに来てくださいね♪


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
応援クリック、いつもありがとうございます♪
更新の励みになっています。

 
26 . February
44f62441.jpg

8bce1444.jpg



f3472569.jpg


ミントはひと鉢に一種類


更新、昨日するつもりでいましたが、
日にちをまたいでしまいました…。
スイマセン(^_^;)

先日ペイントした植木鉢
何を植えたかといいますと…。

ミントなんです*^^*

…といいますのは、
「ミントを三種類を一つの鉢に育てている」
というお話を
仲良くさせていただいているブロガーさんにしたら、

「ミントは交雑しやすいから単植えにしたほうがいいですよ~♪」
というアドバイスをいただいたからです*^^*


0fef6b83.jpg


植え替え前のミント達。
三種類がぎゅうぎゅうです(^_^;)

「交雑…わ~(^_^;)それは困る!」
と早速植え替えることに…そのためのペイント鉢なのでした。

「交雑」とは、
「遺伝的に異なる系統・品種などの間で交配を行うこと。」
という意味。(Yahoo! 辞書より)

要するに、
違う種類のミントをそばに置いておくと、
新しい雑種の種ができるそうで…。

そこから芽生えた雑種ミントは
香りや質が劣化するということなんです(^_^;)


aa7e8c19.jpg


三種類のミントをそれぞれの鉢に分けて…。
広々と気持ちよさそう♪

ペイントした手前二つと、
その奥のスクエア型が植え替え後のミントたち。

ミントは30もの種類があるとか。
やっぱりそれぞれ本来の姿、香りを楽しみたいですものね。


82967b6a.jpg


左からパイナップルミント、ペパーミント、オレンジミント。

無事、種類別に植え替えたところで、
ほっとひといきハーブティーを♪
またその記事は後日に*^^*



3dadba47.jpg



f809974d.jpg


パイナップルミント

7a7eb3b0.jpg

パイナップルミントはアップルミントの変種で、
縁に斑が入るのが特徴です。

「斑入りアップルミント」とも呼ばれます。
パイナップルとりんごの中間のような
清々しい香り…☆

美しい斑があることから、
飾りとしても重宝されています。
お菓子などに添えると爽やかな雰囲気に♪

ほかにもティー、お菓子、入浴剤などに
使えます*^^*

私もハーブティーに入れたり、
スイーツにちょっと添えたり…という
使い方をしています。

強い日光にあたると、斑が消えてしまうことがあるそうです。
また日差しが弱くなれば新しい葉には
斑が戻ってくるので大丈夫(^_^)

湿り気のある土を好みます。
表面が乾いたらたっぷり水をあげてくださいね♪



3dadba47.jpg



さいごまでおつきあいありがとうございます。
またここでお会いできるのを
楽しみにしています*^^*

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリック、ありがとうございます♪
皆さんの応援に心から感謝しています*^^*

Profile
HN:
jun
HP:
性別:
女性
自己紹介:
主人と娘(中1)、息子(小5)との四人家族。
ヴィンテージジュエリーSHOP
”La Fusion"の店主をしながら、日々の暮らしを楽しんでいます。
お料理、ガーデニング、アロマ、手仕事、DIY…四季折々の愉しみをご一緒しませんか。



【私のSHOP】

【La Fusion Facebook】

【もうひとつのmyブログ】  a64f338c.jpg

Calendar
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
掲載していただきました♪
6f54eabb.jpg
最新コメント
[10/03 jun]
[09/30 おじゅん]
[09/28 jun]
[09/28 jun]
[09/28 lunaya]
[09/27 れぃん]
[09/24 jun]
[09/23 lunaya]
[09/19 jun]
[09/19 jun]
ブログ内検索
最新トラックバック
Barcode
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
/