忍者ブログ
ちいさな庭からはじまる自分styleの暮らし
22 . August
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12 . November
お久しぶりの「オーストラリア旅日記」
とうとう今回が最終回です。
最後はレストランで締めくくりたいと思います♪

こちらはゴールドコーストのイタリアンレストラン「Mario's」
ブロードビーチにあるショッピングセンター
「オアシス」の1階にあります。

こちらのブログで紹介されていて
夕食にと足を運んでみました♪
 
food21.jpg

洞窟の中のような暗さもまた雰囲気♪
大人数のファミリーからカップルまで…。
地元の人たちでにぎわっていました☆


fcab9df6.jpg

なんせ暗いので(笑)
こんな写真ですがご勘弁を^^;

さすが人気店、とにかくどれをとっても美味しかった~♪
中でも一番お気に入りのシーフードパスタには
ぷりぷりと新鮮な魚介類がたっぷり。
ピザはパリッと香ばしく…ワインが進みます☆

ゴールドコーストでイタリアンを…。
というときは是非オススメのお店です♥




food2.jpg

ところ変わって…。
オーストラリア最終日、シドニーの夜に足を運んだ
「Phillip’s Foote (フィリップス・フット)」
ステーキのお店です♪


food3.jpg

このお店の楽しいところは、
いろんな種類のお肉の中から好みの部位を選び、
そして自分で焼くことができること♪

「オーストラリア最後の夜はオージービーフ!」
…って本当にステレオタイプな家族です(笑)

でも、このステレオタイプなチョイスは大正解でした☆

お食事は外気の心地よさを感じる席でリラックス。

熱~いグリルの前でトング片手に…。
キャーキャー言いながら子供達も「焼き」にチャレンジ!
楽しい思い出になりました♪


food4.jpg

日本でおいしいステーキ肉というと、
脂たっぷりの霜降り肉を想像しますよね。

オージービーフ<日本牛
というイメージがありますが、口に入れると
脂は少ないのに柔らかく、弾力があってとっても美味~♪
私の中でのオージービーフのイメージがこのお店で変わりました☆
もちろんボリュームも圧巻!

ステーキ以外の付け合わせのサラダやフルーツ等はビュッフェ形式。
好きなものを好きなだけ…というスタイルで楽しい♪
 
お酒類は1階にあるバーのカウンターで注文。
もちろんオーストラリア産のビールやワインも豊富ですよ☆

楽しいのはもちろんのこと、
お味や雰囲気にも大満足!
素敵なオーストラリア最後の夜になりました♥

帰国したのが8月21日。
それから約3カ月でやっと完結した「オーストラリア旅日記」
今まで長い間(断続的ではありましたが^^;)
お付き合いありがとうございました~☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村  
↑↑
応援クリックが更新の励みになっています。
よろしくお願いします♪


最後までお付き合いありがとうございます。
素敵な週末をお過ごしくださいね♥

 
PR
13 . October
旅から戻ってきてから
もう2カ月近く経つというのに
今更ながらの「オーストラリア旅日記」^_^;

あとはfood編を残すのみ…。
しばしおつきあいくださいね♪

今回はカフェ、ファストフードをご紹介☆




この飲み物は…?

food9.jpg

シドニーで泊まったホテルの向かいの
「ESPRESSO di  MANFREDI」で頼んだ
『 Babycino (ベビーチノ) 』

オーストラリアでは一般的な子供向けのコーヒーです。
カフェが多くそのレベルも高いと言われているシドニーですが、
子供のコーヒーにまで配慮があって少し驚き☆

大人の味と言われるものが苦手な
うちの子供達も喜んで飲んでいましたよ♪


food10.jpg

オーストラリアの食事で感じたのは、
「(意外に)パンがおいしい♪」ということ。

写真の 『ターキッシュブレッド』
スモークハムとチーズが入ってクロックムッシュのような感じ。
パンの表面がカリッとしていてとっても美味でした☆

奥の 『ベイクドフルーツブレッド』
パンとケーキの中間のようなしっとり感、
バナナの甘~い香りが子供達にもとっても好評♪




food11.jpg

歴史の息づく街並みが美しい
ウラーラ地区で入ったカフェ「cafe creme」の外観。
手前はお花屋さんですが、
その奥にパラソルが見えるのが足を運んだカフェ。


food12.jpg

オープンエアの席はやはり人気で満席…
店内へ。

ここで頼んだのは 『クロワッサンサンド』
ショーケースに入っていたクロワッサンが温められてサンドされ、
おいしそうな焼き目がついて出てきます。
たっぷりの野菜サラダも一緒に…が嬉しい♪

子供達は上の写真の奥に見えるカップケーキを。
甘~いグレーズがたっぷりかかっています。


food13.jpg

歩き疲れて喉が渇いた子供達が頼んだのは
『シェイク』
ひんやりした喉越しを期待して…。
 
日本では一般的な
アイスクリームを使った「シェイク」を想像していたら、
運ばれてきたのは「これ、一人分?」と聞きたくなるような
と~っても大きなステンレスのカップに
想像とは違う「シェイク」…。

すっごく甘いミルクセーキのような味。

想像していたものとは違うテイスト、
しかもカップケーキもシェイクも極甘で…。
いくら子供は甘いものが好きとはいえ、
このダブルパンチはきつかったようです^_^;




最後にファストフード店を♪

food14.jpg

ゴールドコーストの「red rooster

こちらのブログで紹介されていて、
ホテルから近かったこともあり足を運んでみました♪

food8.jpg
 
チキンがメインのファストフード店。

メニューはチキンサンドやチキンロールのお手軽なメニューから、
まるまる一羽のローストチキンまで。

KFCの「チキンフィレサンド」を思わせるような味。
野菜もたっぷりで美味しかったですよ♪



長らくおつきあいいただいた
「オーストラリア旅日記」は次回がいよいよ最終回…☆

いつになるかなぁ?
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


最後までお付き合いどうもありがとうございます♪

ランキングに参加中☆
「ぽちっと」よろしくお願いします♥

また遊びに来てくださいね~(^.^)

 
20 . September
旅日記〈6〉でもとりあげたパディントン、
趣のある街並みを散策する中で素敵なお店がたくさんありました。

その中で立ち寄ったお気に入りのお店を紹介しますね♪


jones.jpg

jones the grocer ( ジョーンズ・ザ・グロッサー) 」

高級住宅地ウラーラ,Moncur Street にある食材のセレクトショップ。
他にもオーストラリア、ニュージーランド、シンガポール等に
店舗があります。

世界各地から選び抜かれた素材を輸入。
お菓子、ドレッシング、ジャムなどのオリジナル商品の品揃えも充実。

お店の中にはデリやカフェもあり、
ゆったりとランチを楽しむ人たちで賑わっていました☆


jones2.jpg

jones the grocer で購入したお菓子。
オリジナル商品が豊富。
シンプルでかわいいパッケージが目を引く
チョコレートやクッキーたち。


jones3.jpg

子供達が気に入ったお茶目なクッキー。

割れないように持って帰るのに苦心しましたが、
食べるのがかわいそうだそうで、
未だに未開封…。





simon.jpg

SIMON JOHNSON (サイモン・ジョンソン) 」

ウラーラ、Queen Street にある食材のセレクトショップ。
世界中から集められた食材やオリジナル商品が充実。
世界中から…ということで、
日本からはおそばや、お醤油、ポン酢などがエントリー♪

お店の片隅には温度管理されたフロマージュセラーがあり、
豊富に取り揃えられたチーズがズラリ(おいしそう…♥)
1階は食材、2階はキッチンウエアを取り扱っています。


simon2.jpg

こちらでは、オリジナル商品の食材を購入。
こちらもシンプルで粋なパッケージ。
お料理に何かと重宝しそうなオリーブやドライトマト。




baytree.jpg

「 The Bay Tree (ザ・ベイツリー) 」

ウラーラ、Queen Street にある
40年の歴史があるキッチンウエア、雑貨を扱うお店。
初代オーナーはフランスのキッチンウエア、
ル・クルーゼを初めてオーストラリアに紹介した人としても知られています。

『オーストラリアン・ヴォーグ』の編集者たちも
食器のリースに来るという隠れた穴場だそうですよ♪

重厚な建物の奥まったところに入口があり、
みつけるのにちょっぴり苦労^_^;
先に買いものをした「   SIMON JOHNSON 」まで戻って
店員さんに戻って聞いてみると、
「すぐそこよ~!」と道にまで出てにこやかに…♥
何とか辿り着くことができました。

かわいいコースターからプロ仕様の大鍋まで、
普段使いのグラスから
イギリスのバッキンガム宮殿でも使われているクリスタルメーカー、
”William Yeoward Crystal”のグラス まで…。
価格帯やテイストもバラエティ豊かで
見ていて飽きません。




Edge cliff (エッジクリフ)駅からお店のあるウラーラまで
地図を片手に右往左往しました…。
そんな中、心に残るのは
笑顔で声をかけてくださった優しい人たち。

こちらが心配になる程の老齢のおばあさん、
自転車から降りてまで声をかけてくださったご婦人、
そしてちょっとフシギな雰囲気のオジサマ…。
(オーストラリアの志茂田景樹サン…^_^;)

心優しきオージーに導かれて…。
心温まる思い出です♥

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


最後までおつきあい、ありがとうございます。
今日も皆さまにとってよい一日になりますように…♪

 
13 . September
旅行から帰国してもう3週間も経っているというのに
断続的に書き散らし、まだ終わる気配を見せない
「オーストラリア旅日記」^_^;
まだ数回続きそうですが、どうぞお付き合いください…。



シドニー二日目。
この日は電車(シティレール)に乗って、
あっちこっちへ。


1f825662.jpg

「Martin Place (マーチンプレイス)」駅。
長い長いエスカレーターを下っていくと目の前に。


27ace3ba.jpg

これがキップ。
一応自動改札なんですが、
キップを入れてから出てくるタイミングと
改札機についている小さい扉が開くタイミングが微妙^_^;
慣れるまでおたおたしました…。
ちょうど隣でインド人らしきご家族が
同じようにおたおた…なんだか親近感(*^_^*)


de040ff4.jpg

これがシティレール。
武骨な感じのする列車は二階建て。
「Edgecliff (エッジクリフ)」駅に向かいます。





Edgecliff で降りて向かうはパディントン地区。
今日のお目当ては
「jones the grocer (ジョーンズ・ザ・グロッサー)」や、
「SIMON JOHNSON(サイモン・ジョンソン)」などの食材のセレクトショップ。
(詳しくは次回に…。)
 
7e3a2a72.jpg

パディントンの街並み。
趣のある建物が連なり、そぞろ歩きだけでも楽しい。
「どんな人が住んでるんだろう~?」と興味シンシン♪
安価なテラスハウスには、若い芸術家達が好んで住んでいるという話。


 
8b7bb980.jpg

年季が入ったお店が立ち並ぶ通り。

アンティークショップ、インテリアショップ、雑貨店、
カフェ、子供服のお店…。
どれもお洒落でパディントンの趣のある街並みに溶け込んでいました。

ほんとうにただただ歩くのが楽しくて…。
足を運んだ場所は限られていますが、
パディントン、この旅で一番お気に入りのエリアです♥




シティレールに乗って次は
「Circular Quay (サーキュラー・キー)」駅へ。

689332b2.jpg

世界文化遺産にも登録されている、
シドニーといえばおなじみの「オペラハウス」
ハーバーブリッジの影に覆われる夕暮れのオペラハウス。
なんだか哀愁が漂っていい感じ。


6e712119.jpg

「ハーバーブリッジ」
最近ではブリッジ上部の巨大なアーチ
を歩いて登るツアーが人気だとか。
(画像ではてっぺんに旗が掲げられています。)
一番高いところでは海抜134m^_^;

ハーバーブリッジの下を通るときに、
ツアー途中の作業着を着た御一行様を発見。
嬉々として上っている様子を見るだけで私のほうが冷や汗。
高所恐怖症ではない私ですが、絶対にする気がおこらない…。
バンジー好きな人にならおススメできるかな^_^;


c5830b03.jpg

オペラハウスを右手に、シドニーコーブの周りを歩く。
この時間の港の色が好き。


afad5c91.jpg

サーキュラーキから少し歩くと
ロックスの街並みが。
白人オーストラリア発祥の地と言われています。

もうすでに夕暮れ時だったので、
ゆっくりお店を覗く時間はなく、散歩しながら
街の雰囲気を楽しむ。

先程のパディントンと、このロックス、
年季を重ねた味わいが共通項。
それでも歩いてみると漂う空気の違いがはっきりと。
そんなところもまた面白い。


4f4eb88a.jpg

本日の最終目的地は
「PHILLIP'S FOOTE  (フィリップス・フット)」
自分で焼くことのできるステーキ店。
(またしても詳しくは food編で…^_^;)


明日は早朝起きで日本に帰国します…。

55b381b7.jpg

番外編。
シドニー最終日の夜、
ホテルのお風呂ではしゃぐ息子。
ジャグジー付のバスタブにバスジェルを入れると恐ろしい量の泡が…。
最後はあふれ出してました^_^;


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


今日も足を運んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加中です。
上のバナーを「ぽちっ」としてもらえると励みになります~♥

また遊びに来てくださいね~♪



 
04 . September
シドニーのホテルから徒歩圏内の歴史的建築物へ…。
お散歩&shopping


c99ab4c4.jpg


まず訪れたのは、
「The Strand Arcade」 (ストランド・アーケード)

1891年にオープンした
ビクトリア時代の建築様式の商店街。

ところどころにはめ込まれたステンドグラス、
ふんだんに使われた重厚な木の質感…。
一歩足を踏み入れると、
まるでタイムスリップしたような感覚。


1a3061c7.jpg


今ではなかなか見かけないような
古めかしく懐かしい雰囲気のお店あり、

日本にも進出している
「Jurlique (ジュリーク)」や「Aesop(イソップ)」などの
オシャレなshopもあり…。

「dinosaur designs (ダイナソー・デザイン)」
レジンという樹脂でつくった暖かみのあるデザインの
アクセサリーのお店。
お目当ての一つだったのですが
改装中で休業していたのがとても残念でした^_^;

3floorから成るアーケードは個性豊かなお店ばかりで
ゆっくり見ていたら半日くらい楽しめそう♪




次に向かったのは
Queen Victoria Building (Q.V.B.)
(クイーンビクトリア・ビルディング)


1f6f6356.jpg


1898年に建てられたロマネスク様式の建物

世界最古のショッピングビルと言われているだけあって、
外観からしてすごい風格…。
玄武岩の外壁が美しい陰影を生み出しています。


66ff617f.jpg


ロイヤルクロックの見える景色。

カフェあり、ワールドワイドなブランドあり、
観光客向けのコアラのぬいぐるみを売る店あり…。
バラエティー豊か♪

階下には人々が行き交う中にカフェが見えます。
閉ざされた空間よりも、
人目を気にせず広々とした場所で
お茶やおしゃべりするのが気持ちがいいみたいですね♥




8a3a3af5.jpg


セントアンドリュース大聖堂
ゆっくり見たかったのですが、
時間がなくこの辺りは駆け足で通り過ぎ…^_^;

 


0f08856a.jpg


次の目的地に行く途中見上げると
「シドニータワー」が。
こちらも下から見上げて失礼します…^_^;




sydney8.jpg
 
外はすっかり暗くなり、この日最後に訪れた
「David Jones」
(デイビッド・ジョーンズ)
オーストラリアを代表する百貨店。

da40871e.jpg

ネイルが剥げてきたのが気になり、
急きょネイル用品をここで購入。
ネイルはオーストラリアの「NATIO」のもの。

ネイルが剥げてくるのは結構ストレス…^_^;
こうやって必要に迫られて購入した品々も
後になってみるといい思い出です♥

駆け足で回った長い年月を重ねた建築の数々。
しっかりと人々の生活の中で生かされて…。
何だか嬉しそうに見えました♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
最後に上のバナーを「ぽちっ」していただけると
励みになります~♥

また遊びに来てくださいね♪


 
Profile
HN:
jun
HP:
性別:
女性
自己紹介:
主人と娘(中1)、息子(小5)との四人家族。
ヴィンテージジュエリーSHOP
”La Fusion"の店主をしながら、日々の暮らしを楽しんでいます。
お料理、ガーデニング、アロマ、手仕事、DIY…四季折々の愉しみをご一緒しませんか。



【私のSHOP】

【La Fusion Facebook】

【もうひとつのmyブログ】  a64f338c.jpg

Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
掲載していただきました♪
6f54eabb.jpg
最新コメント
[10/03 jun]
[09/30 おじゅん]
[09/28 jun]
[09/28 jun]
[09/28 lunaya]
[09/27 れぃん]
[09/24 jun]
[09/23 lunaya]
[09/19 jun]
[09/19 jun]
ブログ内検索
最新トラックバック
Barcode
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]